MENU

骨盤ダイエットを成功させるには

上半身と下半身のつなぎ目となっている骨盤が歪んでいることが肥満につながるとして、骨盤のゆがみを正そうというのが骨盤ダイエットの考え方です。

 

骨盤体操やマッサージでの骨盤リセット、履くだけでいい骨盤ショーツや骨盤ガードルなど、いろいろな骨盤対策法が編み出されてきました。

 

女性の体は出産に備えて骨盤が柔軟に出来ており、そのために骨盤が歪みやすいのです。男性の細く締まったヒップは、骨盤が出産用に出来ていないから。

 

お腹がぽっこりしてしまうのも、下半身だけむくんでしまうのも、女性ならではの特徴だと思うと、ガッカリな反面うれしい気もしませんか?

 

ただ、やはりスリムなボディラインになりたいと誰もが思うものですから、骨盤ダイエットで痩せられるなら挑戦したいですよね。

 

ここでは、骨盤ダイエットを成功させる秘訣についてお話します。

 

骨盤ダイエットの効果は?

 

結果から述べてしまうようですが、あるテレビ番組で検証したところ、骨盤ダイエットには科学的な根拠がないと医師らが発言する結果となりました。

 

でも、それにしても、実際にダイエットできたという人が出ているだけに、必ずしも効果がないとは言い切れないのではないかと思う方も多いでしょう。

 

では、骨盤ダイエットに取り組んで効果が出た人と効果が出なかったという人の違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

骨盤を締めるという意識

 

骨盤ダイエットの実際の効果は、骨盤ダイエットをしようと少なからず運動を始めたり、ショーツやガードルで引き締めているという意識を持つことから生まれてくるのかもしれません。

 

食事を減らすだけのダイエットでは、体重は減ってくれても細くしたい部位を引き締めることができない場合もあります。

 

それが骨盤を整えようとする意識からボディラインへの緊張へとつながり、筋肉を締めて良い影響が出てくるなら、ある意味効果があったということになりますよね。